走るナイスガイ

目指せ!走るナイスガイ!

新型コロナウイルスで東京マラソン2020はどうなる?

f:id:iiyudana66:20200130232203j:image

巷を騒がせている新型コロナウイルスが本当に怖い。

中国での感染者数は10000人目前となり、亡くなった人も200人を超えている。中国以外でもおよそ100人の感染者が出ている。

日本国内でのヒト-ヒト感染が確認され、まだまだ広がっていくことが予想される中で、東京マラソンというビッグイベントは開催されるのか、ランナーとしては気になるところ。

東京マラソンには選手が3万8千人、ボランティアが1万人も参加し、沿道の応援は100万人を超えるとも言われている。

これだけの人数が集まるというのはそれだけ一気に感染者を増やす懸念がある。

そしてその人たちがまた国内や国外に散らばっていくと考えると、ある意味では最悪なタイミングでのビッグイベントとなるのかもしれない。

これからピークを迎えることはあってもあと1ヶ月で収束することは考えにくい。

10年以上前に流行したSARSは沈静化に半年以上かかったが、今回の新型はさらに感染力が強いとも言われているためこれからが本番でもなんら不思議ではない。

ランナーとしては走りたい気持ちもある反面、最悪の事態を招くきっかけになるくらいなら、とも思ってしまう。

東京マラソン2020は東京オリンピックの男子マラソン(札幌)の代表を決める大事な一戦でもある。

色々な思惑がある中で、開催されるのか中止となるのか今は分からないが、ひとまず後悔のないように練習はしておこうと思う。

 

と、ここまで真面目に書いてみたものの、やっとこさ当選した東京マラソンなのでやっぱり走りたーいというのが本音。

中止になった場合来年に特別な措置があるのかどうかは分からないが、あんまり得意ではないフルマラソンのことを考えてこれからまた1年走り続けるのは結構苦痛。

まずは自分が感染しないように、うがい手洗いマスクでウイルスを遠ざけつつ、プラズマ乳酸菌で免疫力を高めて予防に努めようと思う。

f:id:iiyudana66:20200130231341j:image