走るナイスガイ

目指せ!走るナイスガイ!

ランナーとプラズマ乳酸菌

疲労をどう抜くか。

歳を取ると疲れの抜けにくさを実感する。私みたいにレベルが低くても運動をしていれば尚更そう感じる。

寝起きも疲労を感じ、通勤に疲労を感じ、人と話してても疲労を感じ、そして終業時にまた疲労を感じる。翌日の仕事のことを考えたら最悪だ。

疲労には睡眠が一番効くのは分かっている。でも仕事で遅くなってそのあとに走ってとやっていると確実な睡眠時間の確保というのは中々難しい。他にも色々やらなければいけないこともある。

そんな私が最近手を出しているのがプラズマ乳酸菌

こんな研究結果がキリンのホームページに載っている。

f:id:iiyudana66:20191217201252j:image

あくまで自覚症状ではあるが、同じようにカプセルを飲んでもらったプラセボ群の人達と比べて体調が良い、疲労が抑えられたと感じている人の割合が多いのが分かる。

プラズマ乳酸菌とは

プラズマと聞くと大槻教授が出てきてしまうのはこの年代にありがちだが今回は関係ない。

ここで紹介するプラズマ乳酸菌は、飲料メーカーのキリン小岩井乳業協和発酵バイオが共同で研究をしていて、プラズマサイトイド樹状細胞というものを活性化させる働きを持つことからプラズマ乳酸菌と呼ばれている。

キリンのホームページには以下のように記載がある。

一般的な乳酸菌は、一部の免疫細胞しか活性化することができません。 プラズマ乳酸菌は、免疫細胞の司令塔であるプラズマサイトイド樹状細胞を直接活性化することができます。活性化された司令塔の指示・命令により、免疫全体が活発に働き、細菌やウイルス感染の防御に貢献します。

大学駅伝に言い換えると、チームの一部の選手を強くする(例えば外国人ランナーを連れてくる)のが一般的な乳酸菌、的確な指導でチーム全体を強化するのがプラズマ乳酸菌。つまり1人の力だと予選会は通過出来ないけど、全体を強くして予選会を勝ち進み本戦でもシード権を取れるまでにチームを強く出来るということ。

プラズマ乳酸菌の効果

風邪やインフルエンザの発生リスクの低減

おそらく一般的に一番効果を期待されるのはこの部分だと思う。特に寒いこの季節は風邪はもちろん、インフルエンザやノロウイルスから身を守る方法が世間でも注目されやすい。

特に注目したいのは、一般的な乳酸菌は生きたまま大腸に届くことがウリだが、プラズマ乳酸菌は小腸にある司令塔を活性化させる。

例えばノロウイルスなんかは人間の小腸で増殖するので、このプラズマ乳酸菌はもってこいのはずだ。

インフルエンザやノロウイルス、風邪などで走れない期間が長くなるのは避けたいところなのでランナー向きとも言える。

激しい運動による体調不良の抑制と疲労の軽減

最初に紹介した通りこの効果はランナーにとってお誂え向きだ。

疲労は故障の原因にもなるし継続的な練習の妨げにもなる。

ただなぜ体調不良が抑制されて疲労が軽減されるのかはよく分からない。

とりあえず臨床試験で結果が出ているので試す価値はあると思っている。

肌フローラのバランス維持

詳しくはキリンのホームページを参照していただきたいが、とにかく肌にいいらしい。

ナイスガイにとってお肌の状態はとても重要。ナイスガイは見た目じゃないけどお肌というのは内側の状態に左右されやすい。お肌の状態が悪いというのは、つまり中も外も良くないということになる。

ランナーは紫外線を受けまくるので普通に生活している人より外から受ける影響も大きい。普通の人以上に内側からお肌を守る事を意識しないといけない。

プラズマ乳酸菌の摂り方

上に挙げたように、プラズマ乳酸菌はランナーに御誂え向きだと思う。

そんなプラズマ乳酸菌は結構簡単に手に入るし飲料水ならほぼ時と場合を選ばないで摂取出来る。

f:id:iiyudana66:20191219070543j:image
f:id:iiyudana66:20191219070546j:image

上の写真の商品はコンビニやスーパーでも売っている。ほかにもヨーグルトタイプやサプリメントも売っているようなので、摂りやすいものを選べばいいと思う。

f:id:iiyudana66:20191219070819j:image

イミューズは甘味料が入っているがまもるチカラの〜の方は甘味料は使っていない。甘味料が苦手な人はまもるチカラの〜の方がいいかもしれない。

f:id:iiyudana66:20191219082113j:image

イミューズに関しては私の中の女神が呼び覚まされそうなので男らしくいたい男性は注意が必要。逆に多少の女子力が必要だと思う人はこちらを飲むといい。ナイスガイ的には女子力も必要なので、イミューズも適度に飲もうと思う。

 

もう若くないので、色々なことを試しながら加齢と戦っていこうと思う。

そして気がついたら女神になっていたとしてもそれはそれで素敵なことだと思う。