走るナイスガイ

目指せ!走るナイスガイ!

貸切状態で3000m+2000m+1000m

昨日は平日だけど所用があって有休を取得。その所用も昼過ぎには終わったので町田市立陸上競技場へ。

f:id:iiyudana66:20191219191454j:image

平日の昼下がりということもあり貸切状態。いい歳したおっさんがこの時間にトラックをグルグル回っているのは普通なら恥ずかしいと思う所だが気にしない。それもまたおっさんだ。

この日のメニューは3000m+2000m+1000m

設定は3000mが3分50秒/km、2000mを3分40秒/km、1000mを3分30秒。つなぎは400mをジョグの予定。

3000m

11分13秒
1周目 87秒
2周目 92秒
3周目 90秒
4周目 90秒
5周目 89秒
6周目 88秒
7周目 90秒
200m 44秒

ペースに慣れていないので入りはいつも通り早め。やっぱりトラックは微調整できるので走りやすい。

最初の1000mで結構しんどくなるが、流石にここでタレたら練習の中身が薄くなる気がして結構必死に走った。

最後に潰れてもいいという気持ちで1周毎をとにかく真剣に走ること、そして苦しくても我慢することで最後まで継続出来るということを学べた気がする。

結果的には400m毎でも設定をオーバーすることなくこなせた。

だがしんどい。

2000m

7分14秒
1周目 83秒
2周目 87秒
3周目 87秒
4周目 88秒
5周目 87秒

3000mの入りでさえしんどかったのにそれより早く入らないといけない。

そう思うとさらにきつかったが、とにかく入りのスピードを出来るだけ維持して我慢する作戦に。

次の1000mが出来なくてもいいからこの2000mはしっかりこなそうと気合いを入れる。

その結果こちらも設定通りに走り切れた。

1000m

3分25秒

そして問題の1000m。

ここまできてさらにスピードを上げるなんて想像しただけでもしんどい。というか上がる気がしない。

それでもグズグズになってもいいからやろうと決意してスタート。

とりあえず設定通りに入れた。こうなれば後は惰性というか、落とさないことを意識すれば1000mならなんとか持つ。

呼吸もしんどいけど脚もしんどい。膝が全然上がっていないのが分かる。

そんな状態だけど3分25秒で何とか設定はクリア。

練習まとめ

今回この練習でクリアしたタイムを考えると、前にやった1000m×5とかはもう少し設定を上げてもいいかなと思う。

こうやって練習結果を見比べてメニューの難易度を調整すればどんどんレベルアップしていく気がする。これは楽しい。

 

町田市立陸上競技場の名前が変わる?

アップしている時に気がついたのだが、競技場内の目立つところにギオンGIONの文字が。

f:id:iiyudana66:20191219194634j:image
f:id:iiyudana66:20191219194638j:image

このギオンは神奈川県相模原市に本拠を置く株式会社ギオンのこと。ここら辺の地域に住んでいる人には馴染み深い企業。

どうやらギオンが町田市立陸上競技場のネーミングライツを取得し、その愛称が町田GIONスタジアムになったようだ。

この競技場はJ2のFC町田ゼルビアのホームでもある。もしかするとJ1に入るためにホームの座席数を増やす必要があって、その工事費用のためにギオンとの契約に至ったのかもしれない。

ちなみに相模原市には相模原ギオンスタジアムがあり、こちらはJ3のSC相模原のホームになっている。

今後はギオンの看板に見守られながら、この競技場で練習を続けていきたいと思う。