走るナイスガイ

目指せ!走るナイスガイ!

たまにはジョグ以外の練習をやってみる

トラックで1000m×5のインターバル

f:id:iiyudana66:20191209212817j:image

日曜日は突然思い立ち町田市の野津田公園にある町田市立陸上競技場へ。ここで何をしたかというと1000m×5のインターバル。

普段からジョグばっかやっているけどこれだと成長スピードが遅い気がして少し負荷の高い専門的なトレーニングを取り入れようと実施。

フルマラソンをしっかり走るためには長い距離を走る練習も必要だけど、ある程度のスピードを維持して走るにはこういった練習も必要だと考えて取り組むことにした。

よくよく考えたら市民ランナーはいきなりロードに出て10㎞、ハーフマラソン、フルマラソンとやっていく。だけどエリートランナーは中学でトラックの800mと3000mから基礎を身につけ、高校大学で1500m、5000m、10000mとレベルを上げていく。そしてその先にハーフマラソンやフルマラソンがある(気がする)。

ということで基礎作りという意味でインターバルをやることにした。

設定タイム

今回の設定タイムは3分50秒。リカバリは200m。正直この設定が自分にとってどの程度の負荷なのかは分からない。1本2本なら確実にいける。こりゃ多摩ランで4分4秒平均で走れているので絶妙なんじゃないかとも思う。

ということで結果

1本目 3分44秒
2本目 3分49秒
3本目 3分46秒
4本目 3分45秒
5本目 3分42秒

1本目はスピードが分からず入りの200mは40秒。ちょっと速い。でも200mごとにタイムを確認できるし、スピードを下げる方の調整なので簡単。余裕を持って設定をクリア。あんまりきつくない。

2本目は逆に最初の200mを46秒ピッタリだったので気持ち上げる。ホントに気持ちだけなのでまだまだ余裕。2本目も割と楽に設定クリア。

3本目4本目は中弛みしそうな気がしたので気合を入れる。といっても飛ばしたわけではなく、設定をオーバーしないようにしっかりと走った。流石に息は乱れてきたけど一杯ではない。

ラスト5本目はフリーで、なんて頭をよぎったけど初めての練習で最後バタバタしたくないので設定より気持ち強めに。呼吸に乱れはあるものの一杯ではない。

お終いに200mのダッシュをして28秒。イメージだともうちょっと速く走った気がしたんだけどスプリントは苦手なのでこんなもんと言えばこんなもん。でも速くなりたいな〜。

結果的に負荷の高いトレーニングになったかは微妙。気持ちよくこなせた感じなので、設定が少し甘かったかも。ただトラックを走るのはメチャクチャ楽しくてクセになりそう。他に練習している学生とかもいて刺激になるし、見られてるかもと思うとより頑張れる気がする。

ライトレーサーテンカで走ってみた

f:id:iiyudana66:20191209212825j:image

10月に購入して以来一度も履いていなかったライトレーサーテンカを下ろしてみた。今履いているライトレーサーTS5がまだイケる(と思っている)ので、いつどのタイミングで下ろそうか迷っていたけどせっかくこういう練習するならと履いてみた。レビューはまた別の機会に。

ということで、なんちゃって競技者気分を味わって少しモチベーションも上がり気味なのでいい刺激になった。練習のバリエーションを増やして速くて強いランナーになりたいなと思う。