走るナイスガイ

目指せ!走るナイスガイ!

冬のランニングに使えるものを探しにワークマンプラスへ

ワークマンで冬物のランニンググッズ探し

一応毎年走っていたはずなのに、冬に走るために着る物が思いつかない。多分だけどジョギングとかでゆっくり走るときはウインドブレーカー(厚め)を着て、少し早いペースで走る時はロンTと半袖を重ねたりとか出来るだけ軽装にしていたと思う。

そんな感じの意識低い系のランナーから脱却したいなということで行ってきましたワークマンプラス。※意識高い系ランナーがワークマンを使うのかどうかは調査中

f:id:iiyudana66:20191119221007j:image写真は夏に来た時のもの

ららぽーと立川立飛のワークマンプラスへ

ここはららぽーと立川立飛の中にあるワークマンプラス。夏に富士登山用に何かないかなと買いに来たところと同じ。

ちょうど寒くなってきたということもあってかとにかく混んでる。すれ違うのも一苦労だけどお目当ての物を手に取ろうとするのもまた一苦労。客層もまさに老若男女問わずの状態。ワークマン人気凄いなーと実感。

今回の狙いは軽量で温度調節が容易なもの

今回狙っているのはランニングに使えるものなので、まずは軽量というのは最低限必要な条件。走ってると暑くなるのは当然なので、ベンチレーション的なものがあったら嬉しいなという感じ。見た目はあんまり気にしない。値段は出来るだけ押さえたい。

お店はそんなに広くないので取り扱っている種類は店舗型に比べて多くない気がする。例えば今なら防寒を中心に売り上げのいいものとかを選んで置いているんじゃないかと思う。戦略的には合っていて、レジは常に10人くらいの列が出来ていた。

ということで入り口から順に見ていく。冬に合わせた品揃えになっていて、やっぱりテーマは防寒と動きやすさという感じ。人混みの中だけど触ってみないことには分からないことも沢山あるので、手にとって確かめてみる。どれもこれも値段の割に作りがしっかりしてあるし、テーマに合わせた工夫が凝らしてあるのも分かる。

が、いかんせん重い。そしてランニングをするには暑くなりすぎる気がする。ランニングの為に作られているわけではないので仕方ないが、私は今回軽量がテーマなので中々お気に入りが見つからない。ランニング用に手袋を見てみたけど少し厚手でランニング向きではないかなと。そしてタイツやロンTもあるにはあるけどほとんど裏起毛。走るためのものじゃなかったら暖かくていいと思う。部屋着にしたら暖房代浮くかもしれないくらい良いと思う。ただ走ると考えると暑くなりすぎるのは困るし起毛だと汗を吸わないし、下手すると下向きに曲げている肘のあたりに汗が溜まる可能性すら考えられる。

ということで色々悩んで買ったのがコレ。

f:id:iiyudana66:20191117212005j:image

f:id:iiyudana66:20191117212015j:image

f:id:iiyudana66:20191118205318j:image

割とどこにでもあるウインドブレーカー。作りはとてもシンプルで特殊な裏地などは付いていない。重さも158gとそこそこ軽量(モンベルのウルトラライトシェルは110gほど)。何よりも値段が一般的なものよりも相当安い。身長185㎝で細身なのでサイズはLでちょうど良かったと思う。

買ったその日に着てジョギングしてみた

着てみた感じも悪くない。生地がしっかりとしているのですこし硬め。使っていくうちに柔らかくなるかもしれないけど別にならなくてもいい。この日曜日はそこそこ風が強かったということもあって、この硬さが風除けにちょうどかった。

病み上がりでゆっくり走ったので、汗ばみ始めたのは走り始めて30分くらい経ってから。熱がこもったら前のファスナーを開けて空気を入れ替えればいいので気にならない。アップやゆっくりジョグにはちょうどいいと思う。重さも気にならなかった。

フロントのファスナーの部分はモンベルのウルトラライトシェルと比べても随分とゴツい作りになっている。

f:id:iiyudana66:20191118225550j:image

畳むときとかに硬さを感じる部分でもある。ただ比べるから気になるだけで比べなければ気にならないとも言える。

 

という感じで、今回はワークマンだからこそ!というのは見つけられなかったが、安くてランニングに使えそうな物が見つかったので満足できた。来年は本格的な防寒シーズン前に寄ってみようと思う。