走るナイスガイ

目指せ!走るナイスガイ!

復活と言っていいと思う

久しぶりジョギング

f:id:iiyudana66:20191116200117j:image

先々週の日曜日に高熱を出してから全然走っていなかったけど、やっと昨日走ることができた。それでもやっぱり恐る恐るで、走り始めは体の動かし方がぎこちなかったし、途中で呼吸がキツくなってきたから走りきれるか心配の中でのジョギングになった。

結果的には6㎞を28分50秒で、キロ6分で走るつもりでいた割には随分とコントロール出来ていなかったなと反省。今、一番避けなければいけないのは症状の再発なので、体と相談してゆっくり走ると決めたらゆっくり走らないと後悔することになりそう。何はともあれ走り始められたことはとても喜ばしいこと。思えば富士・鳴沢紅葉ハーフマラソンをよく走り切れたなと。本当は走れる状態じゃなかったのかもしれない。もう少し体と対話をせねばと反省。

休んでいる間に考えたこと

f:id:iiyudana66:20191116200139j:image

実は休んでいる間にランニングフォームについて考えていた。というのも、富士・鳴沢紅葉ハーフマラソンの写真を見ていたらフォームがあまりにも格好悪いことに気づいてしまった。これじゃあ速く走れないなと。もう何年も走っているのにやっと気がつく時点で今まで走ることに対しての意識の低さが分かっちゃうけど、気づいて直そうと思うだけで意識が変わったんだなと実感。

どう格好悪いかというと、ありがちではあるけど腰が落ちてストライドが伸びてないフォーム。身長は高い方なので、腰が落ちることでめちゃくちゃ格好悪くなる。もしかするとスタート直後はもう少しちゃんと走れていたのかもしれないけど、最後までキープ出来ないなら同じこと。走り方までナイスガイでいたいと実感。

休んでいる間は効率的なフォームに必要な筋肉や動き方を調べたり、YouTubeで動画を漁ってみたり。でも一番参考になったのは先週の世田谷246の間近で見た学生の動き。

今回の休養をキッカケに走るということに対してリスタートして、生まれ変わった状態で東京マラソンで少しでも新しい力を発揮したいなと。一朝一夕じゃ身につかないけど変えようと思わないことには絶対に変わらないので少しでも速くなるためにやっていこうと思う。具体的にどういうことをしていくかはまた今度。

走れる幸せを実感しながら、もう一段も二段も上を目指せるように走り続けようと思う。