走るナイスガイ

目指せ!走るナイスガイ!

今週末は第14回世田谷246ハーフマラソンだけど…

世田谷246ハーフマラソンはDNSすることに

f:id:iiyudana66:20191109180933j:image

今週末は世田谷246ハーフマラソンに参加予定だったけどDNSします。

というのも、先週の日曜の夜中に熱が39.5℃まで上がり、気管支炎も悪化して今日までに治らなかったので泣く泣くDNSすることに。

熱自体は翌日には下がったんだけど(祝日で良かった)、気管支炎が悪化して痰が絡んだ咳が止まらず。寝ることもままならない状態にまでになる始末。

それでも、火曜の時点で木曜、金曜、土曜と走れたら参加しようとか、水曜になって金曜、土曜と走れたら、最悪土曜だけでも走れたら、となんとか気持ちは食らいついていたんだけど、結局今日の朝起きて良くはなってきているものの、とても走れない(平坦路を自転車漕いでも息が上がる)状態。

せっかく抽選通った大会だし、車でよく通る246なので楽しみにしていただけにショックは思いのほか大きいかも。ただ走らないと決めた以上はしっかりと休んで大目標の東京マラソンにむけて再始動と行きたいところ。にしても本番前に調子を落とすのを何とかしないといつまでたってもマトモに走れやしない。

 

辛い気管支炎

f:id:iiyudana66:20191109200809j:image

それにしてもこの気管支炎は本当にしんどい。咳のしすぎで喉は痛くなるは肺は疲労するは全然寝れないはで何重苦なんだよと。唯一喜べるのは腹筋が筋肉痛になったこと。せめて何かしらのプラスが無いとやってられないよと。

せっかくなので寝れない時の対処法とか試して効果があったものを書いておこうと思う。あくまで個人的な見解なので参考までに。

マスクをする

乾いた空気は肺を刺激するのでマスクは必須。つけられる環境であればどんな時でもしておいた方がいい。

体を丸くして寝る

仰向けは肺が開いて空気を取り込みやすくする反面肺の深いところまで空気が行くので咳が出やすくなる気がする。横向けになって体を丸めると幾分か寝やすくなった。

座椅子で寝る

横になると咳が出るので頭までカバーできる座椅子で角度を調整して寝る。全く寝れない日にこれをやったらスッと落ちたので座椅子がある人は試すといいと思う。何時間も寝るとお尻が痛くなるけど寝ないと治りも遅いだろうからここは致し方なし。

飴を舐める

咳のしすぎで喉が痛かったのもあるけどハチミツの飴をずっと舐めてた。口に物が入っているとそちらに意識が行くせいか少し咳がおさまる気がする。ハチミツだと喉にも優しいので一石二鳥。

呼吸を浅くする

深い呼吸のあと咳が出る気がしたので浅い咳を細かくするように心がけた。寝るときにこれをやると意識がそこに行きすぎて眠れないことがあるので深さの調節は必要かも。

喋らない

話仕事の人は難しいけどそうじゃ無い場合は出来るだけ喋らない方がいいと思う。話すと空気を吐き出すのでその分吸うことになり、結果呼吸が深くなり咳が出るということになる。

 

せめて来週中には走り出して、次の予定のこりゃ多摩ラン20㎞には間に合わせたい。