走るナイスガイ

目指せ!走るナイスガイ!

世界陸上と織田裕二とナイスガイ

もうすぐ世界陸上ドーハが開幕する。メインキャスターはご存知、俳優の織田裕二さん

世界陸上と織田裕二

織田さんが世界陸上のキャスターを初めて務めたのは1997年のアテネ大会。なんと22年前になる。22年ともなるとあの頃生まれた人は今年大学を卒業する。そして1997年といえば今もデモが続いている香港がイギリスから中国に返還された年であり、来年リメイクが発売されら予定の、今もファンが多いファイナルファンタジー7が発売された年でもある。さらには消費税が3%から5%に引き上げられたのもこの年で。この後増税控えているが、2019年と何かと縁のある年だということが分かる。

話が逸れてしまったが、隔年とはいえ22年間キャスターを務めるというのは凄いことで、世界陸上=織田裕二と言っても過言はないと思う。一部応援の仕方に批判はあるものの、それがキャスター織田裕二の良さでもあり、陸上競技への興味が薄い人を惹きつけている一因でもある。もっというと、今回の大会、TBSのホームページには世界陸上2019ODAと書かれているようにさえ見える。それくらい世界陸上=織田裕二である。勉強熱心な織田さんが、今年の選手達をどう見ているのか、それに触れることで我々ももっと深く世界陸上を楽しめると思う。

 

織田裕二とナイスガイ

私はナイスガイになるべく日々鍛錬をしているが、実は織田さんはナイスガイの頂点に君臨する存在なのだ。

そう、ベストガイである。

f:id:iiyudana66:20190928070604j:plainBEST GUY ベストガイ - 作品 - Yahoo!映画

諸説あるが、ベストガイはナイスガイ達の頂点にいる。この映画では織田さんは決してナイスガイではない。ベストガイどころかナイスガイと呼ぶにはまだ若すぎた。ただ、やはりベストガイになる才能を持っているのは感じる。その後、信念はあるが冷酷な医者になったり、お金が無いところから出世してみたりもした。そういった経験があって1997年に刑事になって経験した数々の出来事がナイスガイ織田裕二を完成させたんだと思う。そして世界陸上のメインキャスターとして織田裕二にしか務まらない役割を全うしたことでベストガイとして花開いた。織田裕二とはそういう男である。

また、東京オリンピックではTBSのメインキャスターを務めるという話もある。競技と選手を愛している織田さんだからこそのオファーだろう。きっと陸上競技以外も熱心に勉強して我々を楽しませてくれるはず。

私はベストガイは目指せないが、まずはしっかりとナイスガイになって、そして少しでも織田さんに近づきたいと思う。そうすれば陸上競技への愛もまた違ったものになるのではないかと思っている。今年の世界陸上はそんな視点でも楽しみたい。