走るナイスガイ

目指せ!走るナイスガイ!

【東京マラソン2020】一般エントリーの抽選結果

f:id:iiyudana66:20190921063340j:plain

東京がひとつになる前に市民ランナーの多くがひとつになる日。それが東京マラソンの抽選結果発表の日。

私はというと今まで過去に9年連続で落選している。

f:id:iiyudana66:20190921063727j:image

今年から始まった都民枠も安定の落選。当選するには何か裏技的なものが必要だとさえ思っている。当たる人は何度も当たっているのを見るとあながち間違っていない気もする。

 

東京マラソン2020の抽選結果

そしてこの日、東京マラソンエントリーセンターからメールが届いたが例年とは違う。というか都民枠の時もそうだったが今年からマイエントリーのページで確認するスタイルなので、今までのようにメールのタイトルで落選を知ることがないので少しの間ドキドキが楽しめる。

f:id:iiyudana66:20190920195131j:image

そしてマイエントリーにログイン。アクセスしたのが昼過ぎだったのでサーバーが重い。ページが開くとすぐそこには結果が表示されている。

f:id:iiyudana66:20190920195314j:image

まず灰色の部分に目がいって「はいはい」と思ったがよく見たら当選の文字が。そのすぐ下には赤文字で分かりやすく当選と書かれている。

f:id:iiyudana66:20190920195614j:image

若干安っぽさもあるがきっと当選に間違いない。苦節10年。ボランティアも何度もやったし選手の応援も一生懸命やった。そんな努力をマラソンの神様が見ていないはずはなかったんだと思う。

 

エントリーについて

参加費については金額を把握していたが、こういう表示になっている。

f:id:iiyudana66:20190920200431j:image

そりゃあランナーしか買えないならTシャツも買いますよということで、全部買うとなると金額は20000円を超えてくる。東京のあのコースを15000円で走れると思っていたのは甘かった。

東京マラソン2020シグネチャーTシャツ

f:id:iiyudana66:20190921063247j:image

デザインはさておいてこれを買わない手はない。何とか0関門を突破できた証として残しておきたい。

全ランナー記念新聞

f:id:iiyudana66:20190920200824p:image

新聞が一部980円もするはずないが、20000円に紛れ込ませれば売れるだろうという算段が見え隠れする中で敢えて買おうと思う。記念という言葉に弱いのは昔からなので、Tシャツ同様避けて通れない。アイスを10日我慢すればいいだけなので何も問題ない……事はないので他の方法での節約を考えようと思う。

 

東京マラソンをどう走るか

ずっと落選が続いていたので走れるだけでも嬉しいが、応援してくれる人もいるし、せっかくなので全力でぶつかりたいと思っている。その結果としてPB更新なのか、サブスリーなのか、どこに目標を置くかは決めかねている。正直今の段階ではサブスリーで走れる自信がないので、とにかく5ヶ月間全力で練習して、近くなってきたら東京マラソンの目標を決めようと思う。

東京マラソンまでにいくつかレースに出るので、それを東京マラソンまでの練習に位置付けて色々模索して、試行錯誤して走力を向上させて本番に臨みたいと思う。富士登山競走から始まって何となく色々エントリーしておいたのはもしかしたらこういう未来を感じ取っていたからかも。それもこれもナイスガイを目指して努力しているからこそな気もしている。