走るナイスガイ

目指せ!走るナイスガイ!

今週の日曜日はいよいよMGC

f:id:iiyudana66:20190912221711j:plain

今週の日曜日はいよいよMGC(マラソングランドチャンピオンシップ)。来年の東京オリンピックのマラソン代表が男女それぞれ2名は決まる大事な一戦。女子を含めたマラソン界のナイスガイズ達の競演。楽しみで仕方ない。

現地での応援やテレビ観戦、パブリックビューイングなど、色々な観戦方法があるので紹介したい。

 

コースで応援する場合

現地で応援する人もいると思う。都営地下鉄各線の駅がコースの最寄になることが多いので、ワンデーパス(500円で乗り放題)を使うとお得かも。私は東京マラソンの時はワンデーパスを使って友人を5ヶ所くらいで応援している。ただし、ペースが市民ランナーのそれとは違うので、地下鉄を上手く使っても2〜3ヶ所が限界かも。

 

MGCのコース

f:id:iiyudana66:20190912215628j:image

コースの特徴

高低図の通り、最初に下って最後に上るコース。この上りがどう働くかは道中のペース次第。スローで流れてある程度の集団が形成されていると勝負所になって見応えのあるレースになると予想。逆に道中のペースが流れて隊列が長くなれば前と離れてしまっていると逆転は難しい。上りの方が平坦よりペースが上がる選手なんていないし、そんな走りをしていたら道中置いて行かれてしまう。上りに自信があっても道中ある程度前に付けていないと勝負にならないはず。

一か八かの賭けだけど逆転を期待してこの坂道で応援というのも面白いかもしれない。

 

中継

レースの全貌が見えるので何だかんだでテレビ中継がおススメ。最近はネット中継もあるのでテレビを独占できない場合には便利。

※レーススタートは男子が8:50、女子が9:10

テレビ

男子:TBS 8:00~11:24
女子:NHK総合 8:00~11:54

ラジオ

男子:TBS ラジオ 8:00~12:00
女子:NHK ラジオ第1 8:00~12:00

ネット中継

男子:NHK公式 8:50〜
女子:NHK公式 8:50〜

パブリックビューイング

出身者やゆかりのある選手が出場する場合、パブリックビューイングを行う地方自治体がある。盛り上がりたいけどコースだと一瞬だし、じっくり見たいけどテレビだと寂しいという人にはもってこい。

栃木県那須塩原市(高久龍選手)

埼玉県寄居町(設楽悠太選手)

東京都町田市(大迫傑選手、関根花観選手)

愛知県田原市(トヨタ自動車各選手)

愛知県豊橋市(鈴木亜由子選手)

申込みや入場料が必要ない場合もあるので興味があって行ける範囲であれば是非。私が行くとしたら町田市の陸上競技場だけど、当日は予定があって行けない。遠く群馬から応援しようと思う。

ということで今週日曜日はマラソンファンもオリンピックファンもスポーツ好きも注目の人となる。今までオリンピックのマラソン選考は素人には分かりにくいところがあったが、今回はとても明確。ひとまず2位に入れば当確。男女ともに3人目は2020年春までの指定大会の成績で基準をクリアするか、クリア者がいない場合はMGCの3位が選出となる。応援する側も分かりやすいので力の入れどころも明確。映画を観る感覚で楽しんでほしい。

 

MGCの影に隠れた全国大会

MGC当日、私は群馬県はみどり市で行われる第41回草木湖一周マラソン全国大会に参加する。小学生からご老人まで、また遠方からの参加もあり小規模ながらまさに全国大会。一般の部では19kmと12kmという中々中途半端な数字。また距離計測も正確ではないという噂。しかしそんなものを吹き飛ばす風光明媚なダム湖の風景と沿道の応援、地元の学生や市職員によるボランティアの笑顔、そしてお楽しみ抽選会と楽しいことが目白押しの素晴らしい大会。タイミングが合えばわたらせ渓谷鐵道にも会えるかもしれない。そんな全国大会を走りながら、MGCを応援したいと思う。