走るナイスガイ

目指せ!走るナイスガイ!

【東京マラソン】都民枠エントリーの結果〜町田市民の苦難〜

f:id:iiyudana66:20190829221349j:plain

9月上旬と聞いていたので油断していたが東京マラソン2020の都民枠エントリーの抽選結果が出た。いつものメールタイトルに落選のお知らせが書かれているタイプではなく、抽選結果をマイページに確認しにいくスタイルになっている。

 

抽選結果

今回は世田谷246が当選しているので、この勢いのままイケるんじゃないかという気がしていた。運気というのはそういうものだと思っている。

そしてマイページの抽選結果は以下のように表示された。

f:id:iiyudana66:20190902131431j:image

なんのことはない。いつも通りだ。マイページを開くに当たってドキドキなんてしていない。ナイスガイらしく冷静に開き、冷静に確認し、なんのことはなく受け入れた。当選した時に会社の同僚やランニング仲間にどんなハッチャケ報告をしようかなんて全然想像していない。

しかしこうなると一般エントリーでも当選する自信はまったくない。一般エントリーの結果通知は9月下旬ということなのでそれまでは忘れていたい。

 

連続落選者枠について

2020年から3年連続して落選すると2023年には「連続落選者枠」にエントリー出来るようになる。今回落選したのも、きっと新しい制度を活用してもらおうという東京マラソン側からのご厚意だろうと思う。ナイスガイはどんな時でもポジティブだ。なので来年も再来年もエントリーして、落選のお知らせを確認して、そして2023年に落選者枠にエントリーしようと思う。ひとつ気になるのは、落選者枠をいつまで使うのかということ。2025年には2022年から3年連続で落選した人と2020年から5年連続で落選した人と同じ基準で抽選をするのか。それだと続く人はどこまでも行くだろう。何なら2031年には落選者枠で2回当選している人と12年間落ち続けている人も同じ基準での抽選になるのだろうか。そんなことを考えているとあと何度落選のお知らせを見ればいいのだろう。しかしナイスガイはネガティブにはならない。そんな状況も楽しもうと思う。

とりあえず落選者枠を使っても落選が続くようだと誰にも言わないから何故落選したのか教えてほしい。税金はしっかり払っていることをあえて書いておきたい。

 

都民枠と町田市民

今回新設された都民枠を使ってエントリーしたはいいが、ずっと懸念していた事があった。それは私が町田市民だということ。町田市はよく神奈川県と言われる。冗談で言うならまだしもたまに本気で言ってくる人もいる。私自身は神奈川県が好きでよく遊びに行くのでなんとも思わないが、町田市はれっきとした東京である。そんなことあえて言わなくても東京である。ただ地図を見ると神奈川県に必要以上に食い込み過ぎていてる気はしなくはない。

f:id:iiyudana66:20190902233902j:plain

それは置いておいて、落選はしたがとりあえず都民枠にエントリー出来たので東京マラソン側に東京と認められていたのは間違いない。

ただ落選した。その事実は変わらない。都民として落選なのか、エントリー出来たが町田市民ということで面白半分に落選なのかは分からない。

町田市民として、いつか都民枠で当選したい。